クラウド対応エンタープライズ関連のカリキュラム
ネットワーク分野の最新のイノベーションを結集したジュニパーの新アーキテクチャ「Uniteアーキテクチャ」。管理の一元化により、クラウド対応のエンタープライズ環境をパワーアップし、セキュリティも強化します。これを受けクラウド対応エンタープライズ カリキュラムに、下記の5つの新トレーニング モジュールが誕生しました。9月29日に発表した製品・ソリューションを紹介し、企業のキャンパス環境や支店環境でシンプルながらセキュリティ、拡張性、耐障害性に優れたネットワークの構築を支援します。
  • Sky Advanced Threat Preventionのアーキテクチャ
  • SRX300、SRX550、SRX1500サービスゲートウェイのアーキテクチャ
  • クラウド対応エンタープライズにおけるスイッチングのビジネス バリュー
  • Junos Fusion Enterprise
  • Security Director 15.2

[× 一覧に戻る]