ジュニパーとSecurematics がジョン・レノン記念教育巡回バス用にセキュアなオープン ネットワークを構築
ジュニパーのディストリビュータであるSecurematicsは、元ビートルズの故ジョン・レノンを記念した教育目的の移動式スタジオ「ジョン・レノン記念教育巡回バス」の設計・設備を担当し、サービス ゲートウェイ「SRX210」やイーサネット スイッチ「EX2200」を主軸にコンパクトなファンレス ネットワーキング プラットフォームを構築しました。
このジョン・レノン記念教育巡回バスは非営利団体が運営するもので、最先端のハードウェアやソフトウェアを搭載。各地の学校と提携し、音楽・映像などデジタル メディアの制作・編集作業を子供たちに体験してもらう貴重な場を提供しています。Securematicsでは、ジュニパー製品を利用して、シンプルでありながら信頼性、セキュリティ、耐障害性に優れたネットワークを構築し、オープンな環境を作り出しました。この場を通じて、子供たちの創造性を刺激するとともに、音楽表現や芸術の自由に情熱を傾けたジョン・レノンの遺志を今に伝えています。
(写真左から)ジュニパーのソリューションで実現したバスの完成を祝うリチャード・ベリー ニューヨーク市副市長、ブランドン・オコネル ジュニパーネットワークス セールス担当取締役、ジョン・オーブ ジュニパーネットワークス政府機関・教育機関・医療機関向けセールス担当VP)、オノ・ヨーコ氏、ブライアン・ビンシック Securematicsゼネラル マネージャー、クリス・リーSecurematicsセールス担当上級取締役、ダニエル・ドロム ニューヨーク市議会議員。

[× 一覧に戻る]