Pulse Secure製品の販売継続のためパートナー プログラム「Pulse Secure Connect Now」にご参加を
2014年7月、ジュニパーは、技術投資を専門に手がける未公開企業Siris CapitalにPulse製品事業を売却する案件について最終合意に達したと発表しました。Siris CapitalがPulse 製品技術への投資を継続する意向があることから、売却先として同社を選定しました。Siris では、Pulse 製品の開発・販売を担う新会社としてPulse Secure, LLCを設立しています。
この合意を発表して以来、ジュニパーとPulse Secureは移行サービス合意(TSA)の下、業務を進めてきました。このTSAの一環として、Pulse 事業のすべての従業員、業務プロセス、システム、ツールを新会社に移行させる総合計画を両社で策定しました。TSAを通じて、お客様やパートナー様が今回の移行を特に意識せずに、これまでどおり利用できる体制づくりに努め、販売、サポートも継続しきました。
2015年8月1日からはPulse SecureはジュニパーネットワークスとのTSAを終了し、単独企業として業務を推進します。今後、TSAの下でジュニパーネットワークスと業務を進めることはありませんが、両社は引き続き長期的な関係を維持し、主な製品・ソリューションの提供・サポートには協力して取り組んでいく予定です。
新会社のPulse Secureが単独企業としての新たなステージに進めるよう積極的に支援し、今後も両社間の強力な関係を維持していきます。
製品販売に向けたPulse Secureのパートナー プログラムへのご参加を
Pulse Secure Connect Nowパートナー プログラムに登録し、今後もPulse Secure製品の販売を継続する場合、partners.pulsesecure.net での登録が必要です。
製品サポートはPulse Secureに移管
標準のジュニパー エンド ユーザー サービス契約(EUSA)の条件に基づき、ジュニパーネットワークスは、8月1日付けで同製品のサポート業務をPulse Secureに移管します。 詳細については、 サポート掲示板をご覧ください。
パートナー センターのPulse Secure Connect NowページにはFAQ が用意されています。不明点の確認にご利用ください。

[× 一覧に戻る]