Contrail Cloud、サービスプロバイダによる新規サービスの導入迅速化に効果
ネットワークが物理環境からクラウドへと広がりを見せる中、パートナー各社はサービスプロバイダ業界向けに総合ソリューションの提供に力を注いでいます。Contrail Cloudは、Contrail Networking(旧称「Juniper Networks Contrail SDN Controller」)とともに、ターンキー・ソリューションの設計・構築のフレームワークとなるもので、仮想化と自動化のメリットを実現します。
詳細については、Q4仮想化キャンペーンのページ「仮想化と収益化を実現する方法を、このネットワークは知っている」にある動画やホワイトペーパーをご覧ください。下記の動画・デモなどがご利用いただけます。

[× 一覧に戻る]