Pulse Secure LLCへのJunos Pulse製品事業の譲渡手続きが完了
今回の事業譲渡は、まずSiris Capitalが ジュニパーネットワークスからJunos Pulse事業の譲渡を受け、これをPulse Secure, LLC(www.pulsesecure.net)という会社名で事業展開するものです。Siris Capitalでは、Pulse Secureを独立企業として運営し、安全でシームレスなモビリティ環境の構築により、企業の生産性向上に寄与するという使命を掲げます。
ジュニパーでは、High-IQネットワークやクラウド系リソースに関わるドメインレベルのセキュリティに専念し、さまざまな課題の解決に取り組んでまいります。
今後はPulse Secureと緊密に連携しながら、パートナー様、両社のお客様に安心していただけるよう、円滑な移行に力を注ぎます。主に次の施策に取り組みます。
  • Pulse Secureは、すみやかに正式なパートナープログラムを開始し、Pulse製品の販売・アフターサービスを担うディストリビューション・パートナー様との直接的な関係を構築します。まもなくPulse Secureからこの件について詳しい情報が提供される予定です。また、Pulse Secure移行専用Webサイト(www.pulsesecure.net)でも情報が提供されます。
  • ジュニパーは、Pulse Secureが独立事業への移行を完了するまでの間、引き続きPulse技術の販売・サポートを担当します。移行期間中は、従来どおり現行のジュニパーの窓口が対応します。詳細については、パートナーセンターの「セキュリティ」ページに 掲載されているパートナー様向けFAQをご覧ください。
  • 移行期間中、ジュニパーとPulse Secureは緊密に連携しながら既存のサポート窓口業務を全うします。個々のお客様に対するセールスやサポートの移行スケジュールは、契約条件により異なります。詳しい計画が固まり次第、移行期間中にご連絡します。
お客様の間では、セキュアなアクセス・コントロールはHigh-IQネットワークやクラウド構築計画に不可欠の要素とされています。このため、ジュニパーはPulse Secureとの取引関係を正式に確立し、ジュニパーのサービスゲートウェイ「SRXシリーズ」との相互運用性維持に努めてまいります。パートナー様向けFAQにないご質問は、ディストリビューター様もしくは弊社担当営業まで直接お問い合わせください。

[× 一覧に戻る]