キャリアグレードNATの実現に向け、MXシリーズでCGNAT導入に乗り出すお客様を支援
Virgin MediaとTelusは、CGNAT(別名「大規模NAT」)は、ユーザー側CPEとコアネットワークの間に置く高拡張NATデバイスを指します。MXシリーズルーターをCGNATとして使用する場合、ユーザーはこの優れた拡張性を生かして、常に最新のNAT使用状況を把握し、真のキャリアグレードを実現します。研究向けのDay One bookでは、MXシリーズルーターにCGNATを導入する場合に必要な設定、機能、アプリケーション・レイヤー・ゲートウェイ、システムログを掲載しています。JTACエンジニア以外の執筆が認められていないトラブルシューティングの章は、JTACエンジニアが執筆を担当しています。また、MXシリーズの機能の負荷分散を試す適用事例も掲載されており、拡張性を検証できます。
「Day One: Deploying CGNAT on the MX Series」は、PDF形式で無料配布されています。タブレット、スマートフォン、Kindle向けの電子書籍は、 Apple iTunesAmazon.comで入手できます。印刷版のご注文・発送は、Day One Print Storeをご利用ください。

[× 一覧に戻る]