サービスプロバイダ、パケットトランスポート・ルーターのPTXシリーズ向けに業界初の1TBラインカードを採用
Virgin MediaとTelusは、パケットトランスポート・ルーター「PTX5000」向けに、ジュニパーの1TB/スロットのラインカードとCFP2フォームファクタのプラガブル光トランシーバを業界で初めて導入しました。
かつてDVDの後継として膨大な記憶容量を持つBlu-Rayが登場したように、CFP2光トランシーバは、従来のCFPと比べて66%の省電力化と50%の省スペース化を実現します。大幅な省スペース化により、PTX5000の100GbEインタフェース密度は従来の100GbE×32(システム当たり)から同64へと倍増しました。詳細はスティーブン・リューのブログをご覧ください。

[× 一覧に戻る]