「従来のソリューション・プロバイダとベンダーの関係は今日のITの世界では通用せず」VAR Guyの取材にダグ・エリクソンが発言
クラウド時代とはいえ、現物の商品までクラウドに置くことはできません。そんなクラウド時代のプロバイダは何をセールスポイントにするのでしょうか。ワールドワイド・パートナー・プログラム&開発担当VPのダグ・エリクソンは、Comp TIAのChannelConの場でVAR Guyのシャーリーン・オハンロン記者の取材に応じ、業界の変容や、ソリューション・プロバイダとベンダーの関係について独自の見解を披露しました。記事は、Juniper’s Erickson: Different Consumption Models Changing ITをご覧ください。

[× 一覧に戻る]