ジュニパー、VMworldのハンズオンラボでセキュリティ仮想製品を展示
このたびサンフランシスコで開催されたVMworld 2014VMwareハンズオンラボで、ジュニパーは独自の仮想セキュリティ・ソリューションを公開、多くの来場者でにぎわいました。会場では、Junos SpaceとFirefly Perimeter、Virtual Director、Security Directorの連携やDDoS Secureの利用を体験しました。ジュニパーのブースでは、次のライブデモが実施されました。
  • 仮想データセンターのセキュア化
  • オーバーレイとアンダーレイの可視化
  • 物理環境と仮想環境の統合
ブース内でのプレゼンテーションでは、仮想化技術でデータセンターをプライベートクラウドに進化させる手法が紹介されました。
詳細はエリン・K・バンクスのブログでご紹介しています。次回のVMwareハンズオンラボの会場は、VMworld 2014 Europe(バルセロナで10月開催)です。皆様のご来場をお待ちしております。

[× 一覧に戻る]