Junos Space Network Director 1.6、ネットワーク全体の可視化・分析・制御機能を強化
Junos Space Network Directorリリース1.6からは、ネットワーク管理者がネットワーク全体の可視化・分析・制御を一元的に実行できるようになり、高機能で自動化にも対応した総合ソリューションとなっています。データセンターからキャンパスまで、物理環境・仮想環境、有線環境・無線環境を問わず、総合的に対応します。
Network Director 1.6は、データセンターやクラウド環境を迅速に仮想化する際の課題に対処する機能が搭載されています。主な特長は次のとおりです。
  • QFX5100やバーチャルシャーシ・ファブリックのセットアップとモニタリングを実行する新機能
  • カスタマイズ可能な範囲が広がったモニタリング・ダッシュボード・ビュー
  • 多頻度モニタリング・輻輳検知
  • モニタリング、レポート作成、障害管理の機能強化
  • トポロジービューと仮想化ビューの強化
詳細については、Network Director データシートをご覧ください。

[× 一覧に戻る]