RAND研究所のハッカー経済に関する調査結果をオンデマンド方式のWebキャストで
セキュリティの指南役として各種キャンペーンを展開しているパートナー様にお知らせです。サイバー闇市場に関するRANDレポート(本ニュースレター冒頭の最新ニュース参照)の情報をぜひ営業活動にご活用ください。また、3月27日実施のWebキャスト「Insight Into the World of Hacker Economics」のオンデマンド版も公開されています。ぜひお客様とご覧ください。
本WebキャストはRAND研究所とジュニパーネットワークスのエキスパートが出演、サイバー犯罪市場の資金の流れや市場規模について解説します。この調査によると、主要経済指標からサイバー犯罪が急激に成熟期を迎えて多様化が進み、企業、政府、IT関係者にとって脅威の状況は非常に深刻な局面に向かっていることがわかります。実際、攻撃力が防衛力を上回りつつあります。
このWebキャストのポイント
  • サイバー犯罪の手口とツールに関する最新動向、これまでの流れ
  • 脆弱性を巡るブラックマーケットとグレーマーケットが生み出す犯罪の構図
  • サイバー犯罪市場の成熟を示す主要指標
  • 新たな調査結果を生かした積極的・効果的な防御戦略
  • 先進の侵入ディセプション技術でサイバー犯罪の収益構造を破壊
ぜひお客様にWebキャスト視聴登録をお勧めください。

[× 一覧に戻る]