STRMシリーズIIハードウェア・プラットフォームのEoL迫る
STRMシリーズIIハードウェア・プラットフォームがまもなく販売終了(EoS)、サポート終了(EoL)を迎えます。製品受注最終受け付けは、2014年6月30日です。
当該製品をご利用のお客様には、後継ハードウェア・プラットフォームであるJSAシリーズ Secure Analyticsへの移行をお勧めください。STRMシリーズと比べてパフォーマンスと拡張性が向上します(メモリ、ストレージのほか、イベント/秒のサポート数も向上します)。移行ガイドなどの技術文書やサポートリソースは、こちらからどうぞ。

[× 一覧に戻る]