今年最初の企業向けキャンペーンはセキュリティ
2014年初の企業向けキャンペーンのテーマは、ネットワーク・セキュリティ。2月24日に開催された毎年恒例のRSAカンファレンスで、キャンペーンがスタートしました。ジュニパーは、Network World、Tech Target、ARS Technica、SC Magazine、CRNの各メディアへの広告出稿を通じて同カンファレンスを支援しています。ジュニパー独自の侵入ディセプション技術は、ハッカーの裏をかいてデータセンター攻撃を阻止する点に大きな特長があります。今回のキャンペーンの顔となる斬新なDeception Forceゲームは、まさにこの技術の盛り上げ役として一役買います。
このゲームは、こうした遊びの要素に加え、IT部門など主な対象者の関心を最大限に高める役割も担っています。具体的には、フォトブースでのDeception Force (ディセプション軍)の制服姿の記念撮影を通じて交流の機会を設けるほか、この姿をアバターに利用して各自の対決ストーリーをツイートしたり、フェイスブック上に投稿したりします。
ゲームは、deceptionforce.orgからダウンロードできます。また、JMCで配布しているバナーは、貴社Webサイトでご利用いただけます。ぜひDeception Forceゲームをお客様にもご紹介ください。
セキュリティ関連の共同マーケティング・キャンペーンの企画づくりを支援します。ジュニパーのセキュリティ・アクセラレーションのクイック・リファレンス・ガイド.をご覧ください。

[× 一覧に戻る]