ジュニパー、サービスプロバイダのHigh-IQネットワーク構築を支援するSDN製品を拡充
バルセロナで開催された「モバイル・ワールド・コングレス」で、ジュニパーは新ソリューションを発表し、オープン標準準拠のSDN 製品群を拡充しました。この結果、サービス開発の迅速化やエンドユーザーの使い心地をカスタマイズ可能なネットワークが構築できるようになります。ジュニパーのサービスプロバイダ向けソリューションは、独自のContrail技術との連携により、ネットワーク使用率の向上やカスタマイズ型の新規サービスのリアルタイム提供が可能です。
ジュニパーのSDNソリューションは、オープン、高信頼、多層型、マルチドメインを特長としており、業界唯一のソリューションです。パートナーの皆様には、このソリューションでサービスプロバイダ向けインフラ事業を強化していただけます。そこで今回ご紹介するビデオは、プラットフォーム・システムズ部門執行副社長ラミ・ラヒムが出演。サービスプロバイダ向けに、管理が簡単で、効率的、しかもプログラマブルという機動的なインフラづくりの重要性を説きます。
現在、サービスプロバイダは収益力強化の大きなプレッシャーにさらされています。実際、HDクラスのストリーミング動画やモバイルデータ通信、クラウド・コンピューティング、インターネット接続端末などでデータが急増する中、収益性強化を迫られているのです。同時に、消費者の間では、カスタマイズ性の高いサービスを求める声が高まっています。調査会社のBain & Companyが先ごろ実施した調査によれば、消費者は、メーカーが同じであれば、型が決まった製品よりもカスタマイズされた製品に平均28%も多く支払うことがわかりました。一方で、サービスプロバイダの側では、複雑で手間のかかるネットワーク設定変更を手作業で実施しなければならず、帯域や機能、サービスの臨機応変なプロビジョニングは非常に困難な状況にあります。
パートナーの皆様には、高い収益性が期待できるこの市場で信頼される相談役の座を獲得していただくことが大切です。そこでジュニパーでは、サービスプロバイダがインテリジェントなHigh IQネットワークとクラウド環境を構築するための新たなソフトウェア、ハードウェアを追加投入してSDN製品の品揃えを拡充しています。こうした新時代のネットワークは、高信頼、自動化、拡張性を特長とし、実効性のある情報を基に迅速なサービス・プロビジョニングを実現します。このジュニパーの新SDNソリューションは、差し迫った5G需要にキャリアが対応する際に威力を発揮します。それだけにパートナーの皆様に同ソリューションを取り扱っていただくことにより、導入企業はネットワークを簡素化し、セキュリティや直感的な操作性を犠牲にすることなく、ユーザーの好みにリアルタイムに応え、既存ハードウェアの効率化、汎用化を図ることができます。この画期的な技術は、サービスプロバイダに次のような効果をもたらします。
自動化:Junos OS、SDN、NFV(ネットワーク機能仮想化)でネットワーク運用を自動化します。この結果、新規のアプリケーションやサービスの市場投入を迅速化し、コストを削減できます。
  • 新製品
    Junos Fusion(2014年第2四半期発売予定)は、基盤となる伝送系の要素をMXシリーズやPTXシリーズのプラットフォームから一元管理することで、サービスプロバイダのネットワークを簡素化し、運用コストを削減します。
拡張性:ネットワーク・パフォーマンスを多角的に拡張し、高性能チップセットとSDNで効率化を図ります。
  • 新製品
    NorthStar Controller(2014年下半期発売予定)は、ジュニパーが先ごろ買収したWANDLの技術を使ってネットワーク内の最適な経路を自動特定します。
    PTX用1TBラインカード シリーズは、PTXシリーズ パケット伝送ルーターのスロット当たり容量を倍増させることができます。
開発:圧倒的な柔軟性とオープン性を誇り、マルチドメイン対応のNFV/SDNソリューションで、収益アップにつながるカスタマイズ型サービスを開発できます。
  • 新製品
    Service Control Gateway:アプリケーションを検知して、トラフィック・ステアリングを実行します。
    Junos Video Focus:標準プロトコルで動画の障害を特定・回避します。
    Junos Subscriber Aware:加入者とフローを紐付け、加入者ポリシーに基づいてサービスの優先制御を実行します。
    Junos Application Aware:アプリケーションごとにトラフィックを特定・分類し、アプリケーション別サービスを実現します。
    CSE2000 Carrier Services Engine:NEBS準拠のサーバー・プラットフォームです。局舎のルーター上やデータセンターのx86サーバー上でネットワーク機能を仮想化できます。
本ソリューションのメリットについて取り上げている参考資料など
ブログ ホワイトペーパー
パートナー様のHigh IQネットワークの販売支援や有望市場での存在感強化につながる充実の資料を取りそろえています。Partner CenterのEdge solutions のページから「Close」タブをクリックしてください。

[× 一覧に戻る]