新しいホワイトペーパーや導入事例、ビデオなど、多彩なセールスツールを一挙紹介
データセンター再編がテーマのホワイトペーパー
データセンター・プロジェクト分野でのジュニパーの存在感を高めるうえで役に立つのが、このホワイトペーパー「Data Center Transformation Methodology(データセンター再編の方法論)」です。このホワイトペーパーには、製品のセールストークではなく、ジュニパーのプロフェッショナル・サービスを中心に、データセンター・ネットワーク関連プロジェクトでの業界リーダーとしての考え方や実績が詳しく解説されています。
セキュリティの導入事例:Community Bank
Community bankでは、Juniper DDoS Secure、WebApp Secure、ユニファイド・アクセス・コントロール、SRX550、さらにスイッチのEX4200とEX2200を組み合わせ、パフォーマンスや俊敏性、アクセス効率を犠牲にすることなく、アプリケーションレベルのDDoS攻撃の対応策を講じることに成功しました。
セキュリティの導入事例:Expedient
Expedientでは、SRXの導入により、パフォーマンスや可用性を犠牲にすることなく、マネージド型セキュリティサービスを実現しました。またFirefly Perimeterの導入で、ファイアウォールによる保護を臨機応変に拡張できる体制を整えました。このソリューションでは、Firefly Perimeter、Firefly Host、サービス・ゲートウェイのSRXシリーズ、Junos Space Virtual Directorを組み合わせています。
Infographic: 加入者管理・サービス
Infographicでは、顧客がブロードバンドエッジ・サービスのプランを素早く簡単に作成し、MXシリーズルーター向けのBNG機能を選択できる環境を構築しました。
ビデオ:Northwestern Mutual、MetaFabricアーキテクチャを高評価
生保会社Northwestern Mutualのシニア・テクニカル・アーキテクト、ジョン・マーリン氏が同社事業におけるネットワークの意義、ジュニパーのMetaFabricアーキテクチャによる基幹ネットワークの簡素化について語ります。ぜひ皆様のお客様にもこのビデオをご紹介ください。
ビデオ:VMware、ジュニパーとのパートナーシップを語る
VMwareネットワーキング&セキュリティ・ビジネスユニットSVP兼GMのスティーブン・マラニー氏が、物理環境と仮想環境の統合に伴う課題、画期的ソリューション開発に向けたジュニパーとVMwareの連携などについて語ります。ぜひ皆様のお客様にもこのビデオをご紹介ください。
Junos Space Network Director 1.5向けに新ビデオを公開
このビデオでは、Junos Space Network Director 1.5のユーザーインタフェースを紹介、同インタフェースの多彩な機能を解説するほか、タスク処理に活用できる典型的なワークフローを紹介します。
ネットワーク仮想化に付き物の課題を克服する6つのベストプラクティス
ネットワーク仮想化に役立つ文書「6つのベストプラクティス」がダウンロードできます。こちらでご登録のうえ、ご利用ください。この文書は、新年を機にネットワーク仮想化のベストプラクティス紹介を目的に、ジュニパーネットワークスと「Network World」が共同で手がけたものです(一般公開文書)。
Packet Pusherの番組にジュニパーのジェレミー・シュルマンが出演
Packet Pusherのオンライン番組「ネットワーク・エンジニアのためのPython & 自動化入門」が公開されています。出演は、ジュニパーのジェレミー・シュルマンです。Python入門に関心のあるお客様、ネットワーク自動化について学びたいお客様に最適です(一般公開資料)。

[× 一覧に戻る]