ラックスペースの効率利用に威力を発揮するジュニパーの新製品MX104 3Dユニバーサルエッジルーター
メトロネットワーク・アーキテクチャの登場でアグリゲーションサービスとエッジサービスの境界が曖昧になる中、MX104ルーターはアグリゲーションサービスを搭載するだけでなく、ラックスペースの効率利用にも威力を発揮します。高ポート密度、高性能が特長のMX104では、インフラのレイヤーが不要になります。しかも、小型筐体採用による省電力、省スペースのメリットもあり、設備投資や運用コストの削減に貢献します。
パートナーセンターのMXシリーズのページには、MX104データシートLETの今後に関するNetMattersの記事、MX104プログラマブル機能を多機能なスイスアーミーナイフにたとえて解説するブログ投稿記事があります。

[× 一覧に戻る]